社員紹介 > 松岡 勇樹

ITS香椎 スタッフ
2015年入社

松岡 勇樹

高校球児から、
テニスコーチに。

実は、もともと野球をやっていたんです。甲子園を目指し、毎日練習に明け暮れていました。そのため、スポーツに関わる仕事に就きたいと、高校卒業後はトレーナーやインストラクター養成の専門学校へ。エスタに入社後は、小・中学の時に約5年間テニスをしていたため、テニスコーチとして配属されました。正直、最初は驚きましたが、いろんな面からスポーツに関われたことで、いまではいい経験になっています。ただ、最初の頃は大変でした。まわりのコーチたちは、高校はもちろん、大学でもテニスをしていた人たちがほとんど。経験の少ない僕に、本当にできるのだろうか。そう思い悩むこともありました。
そんな時、出会ったお客様がいます。60代の男性で、月に2、3回しか来ていなかった方ですが、僕のクラスを受けてからは、毎週固定で来てくださるようになったんです。入社して3ヶ月目のことです。とにかく、うれしかったですね。うれしさのあまり、僕のクラスの何が良いのかを、尋ねたことがあります。「一生懸命で、ニコニコしながらやってくれるから楽しい」そう言ってくれたんです。その言葉を聞いて、吹っ切れました。テニス経験が少ない僕だからこそ、他のコーチたちができないことをやろう。そう考えを変えました。たとえば、レッスン前は一人ずつ名前を呼びながら全員と話したり、いいショットを打った生徒さんとハイタッチをして一緒に喜んだり。当たり前のことかもしれませんが、僕の担当クラスは初心者や中級者なので、できるだけ楽しんで、笑顔で帰ってもらいたい。そして、また来たいと思えるクラスをつくることが一番大切だと思っています。
現在、入社3年目。最近では、お客様から「テニス、うまくなったね」と言われます(笑)。技術力アップやコーチングスキルアップのための研修会が充実しているおかげですね。あと、中村取締役をはじめ、他のコーチたちが「一緒に練習しよう!」と声をかけてくれたり、球出し練習をやってくれたりします。上司や先輩たちみんなが、すごく親身になって暖かく成長を見守ってくれるおかげで、続けてこれたと思っています。今後は、テニスもしながら、フィットネスのインストラクターでも活躍し、よりたくさんの人たちに、スポーツを通して健康を広めていきたい。テニスもフィットネスも変わらず、「ここに来ると、楽しい」と思ってもらえることが一番ですね。

他の社員を見る

pagetop