プロジェクト紹介 > PROJECT 2

project2

社長ではなく、社員が主導!
「未来価値」プロジェクト

企業の理念は、社長が考えるもの。普通の会社ならそうですが、高橋グループは違います。実は高橋グループでは、社員が考えました。「未来価値」プロジェクトのメンバーが主導で高橋グループの未来を考える。考えた未来をコトバにして、社長に向かってプレゼンする。そんな新しいスタイルで、「未来価値」プロジェクトは結成されました。

プロジェクトメンバーは、グループ各社から公募。つまり社歴や性別、肩書きに関係なく、自薦・他薦問わず、高橋グループの未来を考える一員に、だれでも手を挙げられたのです。たとえば、ボウリング場で受付を担当するスタッフも、プロジェクトメンバーの一員に選ばれました。

忙しい業務の合間をぬって幾度となく集合し、ディスカッションを重ねていったプロジェクトメンバーたち。ゴールを目指して山登りをするような1年間でした。途中、議論が迷走して遭難しかけたことも(笑)。全15回のミーティングを経て、高橋グループの「スローガン」と「行動指針」は遂にできあがりました!

そもそも「スローガン」とは、企業や団体の理念や運動の目的を簡潔に言い表した、覚えやすい句・標語・モットーのこと。「行動指針」は、理念や目的のために、日々なにをどのように考え、どのように行動するかの基本となる方針のことです。

「スローガン」「行動指針」のコトバづくりには、プロのコピーライターも参画。グループとして提供すべき価値や仕事の意義を「生きがいを、つくる。」というコトバに集約しました。また、お客さまや私たち自身の「生きがいを、つくる。」ために心がけるべきことを、「生きガイド」という行動指針にまとめました。ぜひ一度、読んでみてください。共感してもらえたら、もうあなたも「高橋らしい人」です(笑)。

他のプロジェクトを見る

pagetop