タノシカ!

「タノシカ!」は、高橋グループのニュースサイトです

誌面連動
(タノシカ vol.5 掲載)
2008年入社/ITS香椎
釘宮 彩

育児と仕事の両立。

私はリゾート&スポーツ専門学校在学中に、スポーツクラブがどんなところなのか知りたくてエスタのフィットネスフロントでアルバイトをしていました。いざ就職活動をするときに、テニス経験者ということもあり、「テニス(ITS)に来ない?」とお誘いを受け、ITSに就職しました。
当時、全員が独身で男女隔たりなく仲が良く、スタッフ同士でご飯を食べに行く機会もたくさんありました。同じ職場で働いていた主人とは、その延長線上で一緒にいる時間が増え、お互いのことを理解しあい結婚しました。
結婚して2回の出産を経験しました。産後もエスタに戻ってこようと思えたのは、自分が戻る場所を用意してくださったからです。産休で1年程休んで社会復帰するのは、結構勇気がいることでした。「産前のように動けないかも」「育児と仕事の両立ができるか・・・」という不安がすごくありました。しかし、上司から「ちゃんと戻ってくる場所あるからね!」と温かい言葉をいただいたことや、産休中に主人が毎日のように、仕事や職場の様子を教えてくれたことが復帰を後押ししてくれました。
エスタに復帰してから、時短勤務をさせていただいてます。産前と大きく変化したのは、子供の迎えがあるため時間に限りがあることです。時間内に終わらなかった仕事は引継ぎをさせてもらうこともあります。それでもなお急な家庭の都合ができた時は、シフト変更を柔軟に対応いただいています。エスタで働いていける源は、お客様とスタッフがとても温かく、時短でも働ける環境が整っていることです。同じ職場で働く主人も理解してくれ、なにより子供たち2人から凄いパワーをもらえることです!
仕事をしていくなかで、人間関係がすごく大きいと感じています。独身のときは、仕事の後、テニスの練習をして試合にも出場させていただきました。休日は同僚と買い物や遊びに行くことが多くありました。こうして「楽しい」を共有することで、仕事で困ることがあってもお互いにサポートし合う環境ができています!
「楽しい」をみんなとたくさん共有して、仕事がもっと「好き」になりました!!
誌面連動記事一覧を見る

このページの先頭へ