タノシカ!

「タノシカ!」は、高橋グループのニュースサイトです

決意のホームラン王

昨年の冬頃の話です。夜になると毎日のように バ ッ テ ィン グ セ ン タ ー に 現 れ る 少 年 が い ま し た。彼と話すうちに少しずつ仲良くなりました。 そんなある日、なぜほぼ毎日のようにバッティ ングをしに来るのかを私は彼に尋ねました。 すると年明けに学校をやめて東北に引っ越し、 住み込みで働くことを聞きました。

今までなにをやっても中途半端で賞状やトロ フィーなんて貰ったことがない。学校も休みがち で悪い友達とばかり遊ぶようになった。そんな ある日、スポガでホームランダービーのことを 知り、これならば自分でも頑張ればトロフィーが 貰えるかもしれない。遠く離れた場所へ行く前 になにか自分に誇れるものが欲しいと、そう考 えた彼は毎週のようにバッティングセンターに 通 い ホ ー ム ラ ン を 打 ち 続 け ま し た 。挑 戦 か ら 2ヶ月、毎月2位まではいくものの1位にはなか なかなれず、悔しい思いをしました。私も来るた びに後ろで応援をし、励ましました。そしてつい に年明けの1月、彼はホームラン王になりトロ フィーと賞状を手に入れました。普段はその月 のホームラン王にはトロフィーとメダルのみでし たが、彼の要望に応え手作りの賞状を作成し プレゼントしました。彼は本当に喜び、これで遠 くに行っても頑張れると、声高々に私に話してく れました。

月日は流れ3月になり、彼がまたスポガに現 れました。母親からは、「学校に行かないなら 知り合いの養殖場で働きなさい」と言われてい たそうですが、新たに夢を持ち、もう一度勉強 をやり直したくなった為、母親に頭を下げ再び 学校へ通う決心をしたそうです。 今でも時々スポガに同級生達と来て笑顔で挨 拶をしてくれます。彼には話を聞いてくれる人 が必要だっただけだと思います。

スポガ香椎/前田 浩文(27)

2016.02.22

facebook

twitter

関連記事

このページの先頭へ