タノシカ!

「タノシカ!」は、高橋グループのニュースサイトです

~TENNIS 大事なお仕事~

テニススタッフの大事なお仕事・・・ガット張りについて

ITS香椎店でも指名の多い浅海さんに聞きました!!

 

★テニススタッフで欠かせないお仕事と言えば、ガット張りです★

ITS香椎店では、ガットキャンペーンを行うと多い日で、1日8本程のガット張替えをしなければなりません。

一見簡単そうにみえるガット張りですが、1本仕上げるのに20~30分はかかるんですよ!!

ガットの種類、張り方、ラケットの種類によっても張り方を一つひとつ変えないといけないんです。(大変なんですよ・・・)

 

そんな中、ガット張り替えの際、『絶対にこのコーチに張って欲しい!!』

というお客様もいらっしゃいます。(指名制度)

その指名を一番受けているのが、、、、そう!浅海さんなんです★

 

~ガットの張り方について~

➀縦ガットから張り始めます

 

➁縦ガットが終わったら、横ガットを張ります。

この横ガットを張るスピードで、仕上がる時間が変わってきます。

浅海さんは、この横ガットを張るのが、すごく速いんです!!!

 

【張るときの気を付けていることなどはありますか?】


縦ガットを張っていく時は、なるべく左右均等に張ることを気を付けています。

右1本張ったら、左1本張る流れです。

左右均等に張っていくことで、テンション(ガットの張りの強さ)ロスすることなく仕上げることができます。


 

 

【香椎店の中でも特に指名が多いですが、なにかコツなどありますか?】


特にコツなどはないです、、、当たり前の事を当たり前にしているだけですよ。

お客様の道具だから人一倍丁寧に張るということかな・・・(笑)

『傷をつけない・ガットをつぶさない・テンションロスしない・ねじれさせない』

特に『ねじれない』ように気をつけています。

ねじれないように張るには、技術が必要だからね!!


 

 

【実際に指名されるお客様に聞いてみました】


最初は誰が張っても変わらないと思っていたので、指名などしていませんでした。

ある日、浅海コーチが張ってくれたんですが

丁寧に張られていて、ねじれが全然なかったんですよ。

なんと言っても打感ですね!凄く良く感じたんですよ。

張る人によって全然打感が違うんだなと感じました!

それから、ガット張りは浅海コーチに張ってもらうようになりましたね(笑)


 

 

お客様1人ひとりに合う張り方を熟知していて

使用後も必ず打感がどうかヒアリングしてみる。という事を行っているからこそ

また浅海さんに張ってもらいたいな!と思われるのでしょうね☆

 

ITS香椎へ来られた際は、

是非浅海さんがラケット張りしているところを見ていってください!(^_-)-☆

 

2019.07.08

facebook

twitter

関連記事

このページの先頭へ