タノシカ!

「タノシカ!」は、高橋グループのニュースサイトです

水難事故から命を守る!「着衣水泳講習会」を開催しました!


 

皆さんは「着衣水泳」の体験をしたことはありますか?

 

着衣水泳とは、服を着たままプールで泳ぎ、

万が一溺れた際に命を落とさないための「対処法」を学ぶ訓練です。

 

今年は、コロナウィルスの影響で水泳授業やプール開放が中止となり、

子どもたちが水に触れる機会が減少しています。

一方で、夏は川や海で遊ぶ機会が増え水難事故も多く発生しています。

 

そのような中、エスタとして何ができるか…ということで

エスタ門司の大江くんが「着衣水泳講習会」を企画しました☺️

 

「どんなところで水難事故が起こる?」などのクイズも交えつつ

自分が溺れたら?溺れた人を発見したら?なども実践的に学びました😊

着衣水泳の1番のポイントは「浮いて待つ」こと。

溺れてしまったら慌ててしまいがちですが、

救助隊が来るまでは慌てず背浮きをして待ちます🙂

✨浮く時のポイント

・大きく息を吸い、空気を肺にためる

・あごをあげて上を見る

・手足を大きく広げ、手は水面より下に

 ペットボトルやかばんがあれば胸に抱える

 

❌してはいけないこと

・手をあげて、大声で助けを呼ぶこと

→肺から空気が抜けて、体が水の中に沈んでしまいます…

 

参加してくれた子どもたちにとって学びの深い1時間となり、

保護者の方々からも「親ではなかなか教えられないことなので参加させてよかった」と

たくさんの嬉しいコメントをいただいたようです☺️✨

イベントを企画した大江くんも子どもたちに正しく体験してもらえるように、

着衣水泳について調べたり、動画をみたり…など

しっかり勉強をした上でイベントを実施したとのことでした👏🏽✨

 

大江くん、そしてサポートをしていた太郎良さん・広尾くんお疲れさまでした☺️

 

 

そんな着衣水泳の様子を

TNCのニュース番組で取り上げていただきました!

(テレビ西日本HP:https://www.tnc.co.jp/news/articles/NID2020081607975 

※期間限定の公開です

 

📸オフショット📸

香椎店で実施した着衣水泳講習会では

エスタ香椎 澤井さん親子も参加されていました😌

↑パパな1日の澤井さんです😄

2020.08.17

facebook

twitter

関連記事

このページの先頭へ